中国のAmazonで電子書籍を購入してKindle Paperwhiteで読む方法




中国語の電子書籍をKindleで読みたい

Amazonの電子書籍端末Kindleペーパーホワイト。

この電子書籍リーダーを使ってやってみたかったのが、中国のAmazonで中国語の書籍を購入して多読すること

です。

きっかけは『三体』というSF小説でした。

中国の友人から勧められて、日本語訳を読んでみるみたのですが、面白くて続編は読んでみたくなりました。

しかし、今のところ三部作の中の第1巻しか訳されていません。

2020年の6月18日に第2部が発売予定でしたが、上下巻で4000円近くするではありませんか。

 

結構高いので原文はどれくらいするんだろうと思って中国のAmazonの電子書籍コーナーを覗いてみたところ・・・・なんと

13.99元!!

しかも、上下巻に分かれていません。

1元15円だとすると、210円!!

やっす!お得!

 

この三体がきっかけで中国のAmazonをぶらぶらしてみたのですが、どれもこれも安い。

すばらしい。

昨今、新型コロナウイルスの影響で中国にいけず中国語の本を手に入れにくくなってますから、これは助かります。

なのか、Kindle Paperwhiteで中国語の本を日本でも読める方法はないだろうかと模索し始めたのです。

SF小説を読めるほど中国語力ありませんが、三体の第二巻の電子書籍を購入してみました。

 

中国のAmazonで電子書籍を購入してKindle Paperwhiteで読む方法

中国のAmazonで中国語の電子書籍を購入し、Kindleペーパーホワイトって読むためには、次の4ステップを踏むといいですよ。

 

中国のAmazonに登録

中国のAmazonは日本のAmazonとは別物。

中国のAmazonは「amazon.cn」ですが、日本のAmazonは「amazon.co.jp」ですから。

ドメインが異なるので両国のAmazonは別物と思っておくといいでしょう。

中国のAmazonの登録には

携帯電話の番号があればオッケーです。

これは日本の番号でも大丈夫ですよ。

WeChatでも登録できますが、IDとパスワードがKindleペーパーホワイトのログインに必要になので、このフェーズでIDとパスワードを取得しておいたほうが後々楽です。

新規登録は「创建账户」からチャレンジしてみてくださいね。

www.amazon.cn
https://www.amazon.cn/ap/register?showRememberMe=true&openid.pape.max_au...
https://www.amazon.cn/ap/register?showRememberMe=true&openid.pape.max_auth_age=0&openid.identity=http%3A%2F%2Fspecs.openid.net%2Fauth%2F2.0%2Fidentifier_select&pageId=cnflex&ignoreAuthState=1&openid.return_to=https%3A%2F%2Fwww.amazon.cn%2Fdp%2FB01H1AH1HG%2Fref%3Dnav_ya_signin%3F__mk_zh_CN%3D%25E4%25BA%259A%25E9%25A9%25AC%25E9%2580%258A%25E7%25BD%2591%25E7%25AB%2599%26keywords%3D%25E5%25B9%25BF%25E5%259C%25BA%25E8%2588%259E%26qid%3D1591759181%26s%3Ddigital-text%26sr%3D1-1&prevRID=NB20171Y59VYNN24PFWH&openid.assoc_handle=cnflex&openid.mode=checkid_setup&openid.ns.pape=http%3A%2F%2Fspecs.openid.net%2Fextensions%2Fpape%2F1.0&prepopulatedLoginId=&failedSignInCount=0&openid.claimed_id=http%3A%2F%2Fspecs.openid.net%2Fauth%2F2.0%2Fidentifier_select&openid.ns=http%3A%2F%2Fspecs.openid.net%2Fauth%2F2.0

 

 

Kindleの設定

お次はKindleの設定です。

一番ハマったところなんですが、中国語の書籍をKindleで読むためには、

Kindleに登録する住所を「中国の住所」に設定する必要があります。

住所を未登録、または日本の住所を登録してしまうと、エラーがで書籍を買えません。

 

ぼくはこのトリックに気づかず、原因不明のエラーが出て電子書籍を購入できずムシャクシャしていましたが、Kindle Unlimitedに登録する時にこのようなエラーが出て、Kindleの住所設定の重要性に気が付きました。

住所設定はトップページから「Kindle电子书」、「我的内容和设备」から飛んで、

「首选项」、「国家/地区设置」と進んで中国の住所を記入してあげましょう。

ぼくは幸運なことに、以前住んでいた大学の学生寮の住所を入力。

今はコロナウイルスの影響で戻れなくなった住居ですが、なんとか通りましたね。

ぶっちゃけ電子書籍の購入なので、商品が届くだけではありません。

おそらく、中国の住所であれば何でも通ってしまう気がします。

 

書籍を購入する

さて、欲しい電子書籍を中国のAmazonで購入してみましょう。

「一键下单」と進んで支払い方法を選びます。

支払い方法は

  • クレジットカード
  • AliPay

の2種類。

ぼくは断然WeChat Pay派だったのですが、もしもの時に備えてAliPayも開通しておいてよかったです。

クレジットカードはどうなんでしょう、日本のカードも使えるかもしれません。

 

Kindleペーパーホワイトに中国のAmazonアカウントでログイン

さて。

最後にKindleペーパーホワイトでログインしましょう。

これまで使ってきた日本のKindle Paperwhiteでオッケーです。日本のアカウントは一回ログアウトしてくださいね。

 

  • ログイン時には、
  • 電話番号(IDに入力)
  • パスワード

を入力してください。

IDが日本のAmazonと同じだと、日本のAmazonでログインしちゃいますのでご注意あれ。

日本のAmazonはメールアドレスでID登録、中国のAmazonは電話番号で登録すると使い分けられるでしょう。

すると、中国のAmazonで購入した書籍がダウンロードされるはず。

読めました読めました!

中国の辞書もついているので調べながら読書できちゃいますね。

 

ただし、中国のAmazonでログインすると日本のAmazonで使ってきた機能の一部がリセットされてしまいます。

具体的にいうと、

  • 単語帳
  • 辞書

の2つ。

 

ただし、弊害はそれぐらいでしたね。

中国語のAmazonでログインしたら、すでにダウンロード済みの日本の書籍は端末内に残ります。

ページ記録、しおり、ハイライトは、中国Amazonでは日本版で付けたもの扱えなくなってしまいます。

 

しかし、日本のAmazonでログインし直せば大丈夫。

クラウドにデータが保存されているので、データを引き継げるので、消えるわけではありません。

なお、一度ダウンロードした電子書籍たちは中国のアカウントに切り替えたとしても読めます。

ただし、ページ記録がなくなるので、中国のAmazonアカウントにログインした状態で読むと、途中まで読んでいたものがまた最初から読むことになってしまいます。

おすすめは、

中国語の書籍を購入する時だけ中国のAmazonのアカウントでログインし、電子書籍をダウンロードしておきます。

そして、中国Amazonアカウントからログアウトし、日本のAmazonで再ログイン。

すると、読書履歴を引き継ぎたまま中国語の本を読めるでしょう。

 

さあ、Kindle Paperwhiteで中国語の本を多読しよう

以上、中国のAmazonで購入した書籍をKindleペーパーホワイトで読む方法でした。

Kindleの本を読むためには、何もKindleペーパーホワイトという端末がなくてもスマホのアプリでもできます。

ただ、やはり「紙」のように読めるのがいいですよね。

 

中国語の本をKindle Paperwhiteっで読むために必要だったのは

  • 中国の住所
  • 携帯電話(日本のものでもOK)
  • 支払い手段(クレカ or AliPay)

です。

新型コロナウイルスの影響で、中国に行きづらくなり、中国語の書籍が手にはいづらくなりました。

そういったときはこのKindle Paperwhiteを駆使して中国の電子書籍をダウンロードして読書しましょう。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です