中国語の発音をマスターできるおすすめの本・書籍まとめ




日本人は中国語の発音さえマスターすれば最強

日本人にとって中国語の壁は「発音」。

「すでに漢字を知っている」という点で、他国の学生よりアドバンテージがある日本人。

しかし、発音は日本語と離れすぎていて、難しく感じる方が多いでしょう。

声調もありますし、有気音・無気音などの区別もありますから。

さらに「舌を反る」ときています。

 

ただ、逆にいってしまうと、

発音さえマスターすれば、日本人にとって中国語は難しくないのです。

中国語の発音を鍛錬で乗り越えようではありませんか。

 

 

中国語の発音に関するおすすめの本

僕は中国語の発音をマスターするため、中国語の発音についての本を読んでみました。

その中でおすすめの書籍を紹介しますね。

 

書籍1. 『うれしくなる!中国語の発音トレーニングブック』

日本人の苦手な「声調」のマスターを目標としています。

著書によると、四声さえできれば「どうにかなる」とのこと。

舌の反り方が間違ったり、唇の動きが違ったりしても意味が通じるらしいです。

ってことで、まずは声調の練習から始めようというわけ。

 

よかったのは、すべての音を具体的な単語と一緒に解説してくれていた点。

本を読むだけで、すべての発音を網羅できたのが収穫でした。

また、紛らわしい発音を練習できるプログラムがCDに収録されています。

CDを使って中国語の発音も練習できるのがいいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です