【徹底検証】中国でFitbitは使えるのか




歩数、心拍数などを計測できる活動量計Fitbit。

日本でも使っていたので、中国に持ち込んでみました。

今日はFitbitが中国で使えるのか検証してみたのです。

 

Fitbitは中国でも使えるのか??

結論から言いましょう。

中国でFitbitは全然使えません。

 

Fitbitアプリが中国の規制網に引っかかるためか、スマホでFitbitを同期できないのです。

時差を補正できず日本時間のままでしたし、しばらく使い物になりませんでした。

スマホと同期できないってことは、Fitbitの通知機能も動かないはず。

ダメもとでスマホをVPN接続してみましたが、ウンともスンとも言わず。

同期できずに終了しましたね。

 

Fitbitを中国で使えるようにするたった1つの方法

しかしながら、1つだけ方法がありました。

それは、

パソコン用ソフト「Fitbit Connect」で同期する方法です。

 

パソコンをVPN接続してから、

パソコン経由で「Fitbit Conncet」で同期させたところ、無事に成功。

時差を補正できましたし、運動のリザルトも記録できるではありませんか。

 

しかしながら、これだと同期時にパソコンを立ち上げる必要があります。

電池の消耗を告げるアラートが飛んできませんし、気付いたら時間が遅れていたり、充電が切れたりします。

中国でFitbitデバイスを使う時は、パソコン用のFitbit ConncetをVPN経由で接続しましょう。

僕はセカイVPNを使いましたよ

 

Good Luckです!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です