食堂のおばちゃんに言われた!刚好(ganghao)の意味とは?




ガンハオ!

中国に留学してから3日目のある日。

食堂でご飯を食べようと思っていたところ、事件は起きました。

会計で「24元」と言われたので、24元ぴったり札を渡したところ、 店員のおばちゃんに

ガンハオ

と言われました。

 

僕の中国語はゴミレベル。

「ガン」という響きから「贋札(ガンサツ)」を想起してしまい、

「えっっつ」

と、くそ狼狽しました。

 

おばちゃんを見返してみると、確かに、僕が出した1元札を握っていて、しかもちょっと一元札が切れているではありませんか。

うっわ、切れてちゃダメだよな・・・・

と思い、もう1枚1札を出そうとしていると、

トン、トン

と言うではありませんか。

 

しかも、行っていいよ、と言う仕草をしているようです。

空気を読んでその場を去って諌めたのですが、一体、おばちゃんの「ガンハオ」とはどういう意味だったのでしょうか。

 

刚好(ganghao)の意味とは?

辞書アプリで調べてみると、「ガンハオ(ganghao)」とは、このような字を書くみたいでした。

刚好

意味をみると、

just right

とか

exactly

という意味。

 

日本語訳すると、

ちょうど

とか

ぴったり

が当てはまりそうですね。

 

食堂のおばちゃんは、偽札を疑っているのではなく、

「はい、ちょうど」

と、ラーメン屋のようなコミュニケーションをとっていたのです。

いや、コミュニケーションというよりは「独り言」に近い発言だったみたいです。

とにかく今日は中国語が分からず恥ずかしい思いをしました。

「刚好(ガンハオ)」は覚えておこうと思います。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です