HSKの「考生序号」「考点代码」「准考证号」とは何もの?




 

HSKの受験票はもちろん、受験に必須の超重要資料。

この受験票には中国語の名前がついた「3つの番号」が記載されています。

  1. 考生序号
  2. 考点代码
  3. 准考证号

 

 

 

HSKの「考生序号」「考点代码」「准考证号」ってなに?

一体ぜんたい、こいつらは何の番号なんでしょうか?

テスト中、気になって仕方がなかったので帰宅後にこっそりと調べてみたんです。

 

 

考生序号(kǎoshēng xùhào)

これは受験番号ですね。

  • 考生=受験生
  • 序号 = 順番に割り振られる番号

を意味しますから、単語を分解すれば意味を察せられるでしょう。

 

すべての受験者1ひとりひとりに割り振られるユニークな番号です。

つまり、1人ひとりの受験者に割り当てられたID番号のことでです。

例えば、A・B・C3人の受験者がいたとします。

「考生序号」は受験者個別でオリジナルの番号ですので、それぞれ

  • A → 1
  • B → 2
  • C → 3

というように、みんな違うオリジナルの番号が割り振られるのです。

お察しの通り、この「考生序号」はものすごく重要です。

この番号が書かれた席に座って受験しなければいけません。

もし違う「考生序号」の席に座ってしまうと、テストが採点されない場合もありますのでご注意くださいませ。

 

考点代码 (kǎodiǎn dàimǎ)

こちらは「受験地のコード番号」です。

  • 考点=受験地
  • 代码 = コード

つまり、受験地ごと割り振られたユニークな番号でありまして、受験者にとってあまり関係がありません。

同じ受験地で受けた人々はすべて同じ「考点代码」を持っています。

 

例えば、HSK大学(考点代码=1)で受験したA・B・Cの3名は、すべて同じ考点代码の「1」を持っているはず。

一方、HSKK大学(考点代码=2)で受験したDさんは、ABCとは違う、考点代码「2」になるわけです。

「考点代码」は解答用紙に書く欄が一箇所用意されているので、受験者が記入する瞬間はあります。

それなりに重要な番号ですが「受験者ごとにオリジナルではない」と覚えておきましょう。

 

准考证号(zhǔnkǎo zhènghào)

最後は「受験者のIDカード番号」です。

  • 准考证=受験者のIDカード
  • 号 = 番号

1つ目の「准考证」の意味がしっくりこないので『現代汉语词典』で調べたみたところ、

准许考生参加本次考试的证件

と書いてありました。

なるほど、

受験者である事を証明できる番号

というわけですね。

 

ご丁寧なことに、受験票には次の説明が書いてあります。

公式サイトでの成績照会の際に入力する番号です(試験日から約1ヶ月後〜)。

成績報告は試験日より約2ヶ月後に郵送いたします

 

なるほど。郵送の成績書が届く前に、オンラインで試験結果を確認する時に使う番号なんですね。

これがなければ、オンラインで成績をチェックできません。

成績表郵送の2ヶ月後を待たねばなりませんから、この番号も割と重要ですね。

 

もちろん「准考证号」も「考生序号」と同じく受験者ごとにオリジナルです。

さもなくば、他人の成績を閲覧できてしまいますからね。

 

以上のように、

  • 考生序号
  • 考点代码
  • 准考证号

という3つの番号の違いをおさえ、試験本番に臨んでみてください。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。