切替も簡単!Macキーボードで中国語入力する方法【声調つきピンインにも対応】




 

Macユーザーが中国語を勉強すると、たまに

中国語の文字をキーボードで入力したい

という瞬間が訪れるでしょう。

中国語で検索したり、中国語でメッセージやメールを書いたりする時に必要になりますから。

 

僕自身、MacBookを使っていて、中国語で書きたい場面が増えてきました。

今日はそのMacのキーボードで中国語を入力する方法を紹介しますね。

 

中国語を入力するためのMacのキーボード設定方法

中国語のキーボード入力はすこぶる簡単です。

「設定」から「キーボード」、

mac キーボード 中国語入力

「入力ソース」と進んで、プラスマークで新しい言語を追加。

mac キーボード 中国語入力

その中で中国語を発見しましょう。

mac キーボード 中国語入力

中国語には

  1. 簡体字
  2. 繁体字

の2種類あります。

中国大陸なら「簡体字」、台湾なら「繁体字」を選びましょう。

それぞれ色々な入力方法がありますが、ピンイン入力(拼音)で入力するのがおすすめ。

ピンイン自体を知らない方は「トラックパッドでの手書き入力」を使いましょう。

 

中国語入力に切り替える方法は?

入力の切り替え方法も簡単。

右上の入力ソースをクリックし、ピンインを選ぶのです。

 

ただ、もっと簡単な方法もあります。

mac キーボード 中国語入力

それは、

control とSpaceを同時に押す方法ですね。

mac キーボード 中国語入力

controlを押しながらspaceを何回かを押すと、入力ソースを切り替えられます。

Image from Gyazo

英語、中国語、日本語を自由にいききできるのですよ。

 

声調記号付きのピンインは入力出来るのか?

しかし、中には、

「ピンインそのもの」を入力したい

という方もいるかもしれません。

そんなニッチなニーズにもMacのキーボードは答えてくれます。

 

ABC – Extendedを追加

キーボード設定から「ABC – Extended」を追加します。

mac キーボード 中国語入力

 

声調記号を出す

まず覚えておきたいのが声調記号の出し方ですね。

optionをおしながら「あるキー」を押すと、声調記号を出せるようになります。

次の表を参考にしてみてください。

コマンド 声調記号
option + A 1声(¯)
option + E 2声(´)
option + V 3声(ˇ)
option + _ 4声(`)
mac キーボード 中国語入力

 

アルファベットを入力

最後にアルファベットを入力します。

 

例えば、腹が減ったの「饿(è)」を入力したい場合。

「option」と「_」をおして、4声の声調記号を作り出します。

mac キーボード 中国語入力

その後に「e」をうつと、4声が乗っかった「è」になるのですね。

mac キーボード 中国語入力

Macでも中国語のキーボード入力は簡単。

頑張れば声調記号も打てるようになります。

 

追記:もっと簡単な方法があった

最近、もっと簡単な「声調記号つきのピンイン挿入方法」を発見しました!

「拼音-簡体字」をキーボードに設定して、

Image from Gyazo

ピンイン入力してから「Tabキー」を押すのです。

Image from Gyazo

すると、1回押せば一声、2回押せば二声・・・と、いとも簡単に声調記号つきピンイン打てるじゃないっすか!

これが一番簡単!

今までの解説はなんだったんだってぐらいイージーですね。

 

そもそもピンインが苦手。。。。

という方は「トラックパッドの手書き認識」を使ってみてくださいね。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です