中国での移動が楽になる!Mobikeの使い方【日本人対応】




中国で使いたかったのはシェアバイク「Mobike」です。

Mobike 中国 使い方

中国をブラブラしていると、Mobikeのチャリが「豪快に」かつ「大量に」置かれていますからね。

いつか乗ってみたかったのですが、WeChatペイを使えず断念しました。

最近、やっとWeChat Payが開通したので、ものは試しとMobikeを使ってみました。

 

Mobikeの登録方法(日本人編)

まずは登録ですね。

支払いにWeChat Payが必要なので、登録がお済みでない方はこちらからどうぞ。

 

アプリをインストールする

Mobikeアプリをインストール。

 

電話番号を登録する

電話番号を登録します。

中国でSNSを受信できるならどんな番号でも構いません。

登録すると、ショートメッセージに6桁の暗証番号が送られてきます。

Mobike 中国 使い方

それをアプリ上で入力してやれば登録が完了です。

 

身分証チェック

身分を証明しなきゃいけないですね。

中国人は身分証の番号を入力すればいいんですが、外国人は

パスポート番号で認証できます。

 

Mobike 中国 使い方

 

認証画面で「こちらをクリックする」と、パスポートでも登録できる画面に移ります。

 

Mobike 中国 使い方

各記入項目は次のように埋めるといいでしょう↓

項目 内容
名前 パスポートの名前(英語名)
身分証明書 パスポート番号
国 / エリア 出身国。JapanでOK

 

Mobike 中国 使い方

 

加えて、

  1. パスポートを持って正面から撮ったもの
  2. パスポートの写真ページをとったもの

をアップロードして審査を待ちます。

2〜3時間で審査が終了し、無事に使えるでしょう。

 

Mobikeの使い方 in 中国

それでは「中国でMobikeを使う方法」を紹介しましょう。

 

自転車を探す

まずは自転車を探します。

マップ上に「オレンジの点」がいくつかありませんか?

 

Mobike 中国 使い方

 

それはまさしく、Mobikeの自転車のありかを表しています。

地図を元に自転車を探すのですね。

 

あとは、なんでしょう。

周囲をキョロキョロ見渡し、Mobikeの自転車があればそれに向かって歩くのも1つの手。

Mobike 中国 使い方

 

ロックを解除する

自転車に近寄って、アプリの「ロック解除」を押し、カメラを起動。

Mobike 中国 使い方

自転車のQRコードを読み取ります。

Mobike 中国 使い方

 

Mobikeの自転車には「ハンドル中央」と、

Mobike 中国 使い方

「鍵の上」の2箇所にQRコードがついています。

Mobike 中国 使い方

どちらかを読み取ればオッケー。

 

たまに、QRコードが取れていたり、

Mobike 中国 使い方

傷ついてコードが読めなくなっていたり、塗り潰されたりしているチャリもあるのでご注意くださいませ。

読み取りに成功すると、鍵が自動で解除されますよ。

 

自転車に乗る

自転車で目的地を目指しましょう。

ブレーキがきかなかったり、カゴがぐらついたり、きもい音が鳴ったりする「badなチャリ」もあるかもしれません。

不良品だと感じた場合、すぐにロックをかければ大丈夫。

無料で乗り換えられるので、無理して変な自転車に乗らないほうがいいですね。

 

ロックをかける

目的地に着いたら手動でロックするだけ。

Mobike 中国 使い方

ロックしたら

ピピッ

と音が鳴るので、立ち去りましょう。

 

これが乗り捨て型のシェアバイクのいいところ。

そのあと自転車がどうなろうが、自分の責任ではないから気が楽ですね。

ただし、停車位置には注意が必要です。

「自転車のマーク」がついているスペースに停めることを推奨されています。

駐輪禁止区域でとめると、アラートが飛んでくるでしょう。

 

料金の支払い

ロックをかけて立ち去ると、WeChat Pay経由で支払いが完了。

 

Mobike 中国 使い方

 

最初は連携登録が必要ですが、1度登録してしまえば自動で支払えます。

いやあ、本当に便利ですね。

 

さあ、中国でMobikeに乗ってみよう!

中国で生活するならMobikeは必須。

短距離、中・長距離の移動が苦ではなくなります。

中国では「駅と駅の距離」が微妙に遠く、徒歩で移動すると苦しいです。

シェアバイクがあってほんと助かりました。

日本人の場合、登録は面倒くさいですが、それさえ通過してしまえば大丈夫。

まずはMobikeの料金システムを確認してみましょう。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です