中国語ピンイン「n」と「ng」の違いを見分ける方法【日本人が使える裏技】




ピンインのnとngがややこしすぎるやろ!

中国語を勉強していると、たまに、

「ピンインnで終わる?それともng?」

と迷うかもしれません。

初学者は耳が慣れておらず、nとngの聞き分けができないでしょう。

 

 

僕も最初の頃は「n」と「ng」をごっちゃに覚えてしまい、

「エイや!」

と目をつむりながらnかngを選んでいましたから。

 

しかしながら、ここでまさかの「日本人アドバンテージ」がきいてきます。

それは、

漢字を「音読み」してみる

という方法です。

 

音読みが「ん」で終わっていれば「n」。

「ん」以外なら「ng」なのです。

 

この裏技は『Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』で習得しました。

迷った時、その字を日本語漢字音で読んでみる。

中国語で -nで終わる字は、日本語漢字音でも-ンで終わる。

中国語で -ngで終わる字は、日本語漢字音は-ウまたは-イで終わる。

 

『Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』11ページより

 

例えば、「光」という漢字。

中国語の音を聞くと、

「グァン」

なので、

  • guan
  • guang

のどっちか。

 

「光」を音読みすると、

コウ

なので、「ん」で終わっていないですよね。

 

したがって、「光」のピンインは、ngで終わる

guang

であると推測できるわけです。

まあ、声調まではわからないですけどね。

 

漢字を音読みすればピンインを推測できちゃいます。

これは日本人の特権ですので、ガンガン使っていきましょう。

漢字は中国から伝わってきたツールで、日本に取り入れる時に、昔の人が「n」と「ng」の違いを区別して音読みを作ってくれたのかもしれません。

そんな先祖たちに感謝です。

ピンインの「n」か「ng」で迷ったら試してみてください。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です