味はおいしいの?中国の中秋節に月餅を買ってみた体験談

8月末に中国の深センに到着して、9月3日から授業がスタートしました。

中国に生活し始めて気づいたのが、

街にやたら月餅が溢れているということ

です。

スタバにも月餅が売ってますし、スーパーでも月餅が大々的に売られていました。

勿論、日本でも月餅は親しまれているお菓子で食べられますが、こんなに大量の月餅を1度に見たことがなかったので、何だこれはと驚いた覚えがありますね。

 

家に帰って調べてみたところ、

中国では旧暦の中秋節に親しい友人や家族に月餅を贈り合う文化があるみたいでした。

中国では一大行事みたいですね。

日本でいうバレンタインデーのチョコレートのような売り方をされていて、至る所で月餅のセールス合戦を目撃してきました。

1年に1回しか月餅を食べるチャンスがなさそうだったので、試しにスーパーで売られていた月餅を買ってみることにしました。

 

2019年9月13日の中秋節にスーパーに行ってみたところ、レジの前に山積みにされている月餅を発見。

一缶に6個入っていて、お値段は108元と高い!

 

月餅を回避変えれば飯が3~4回食えるレベルです。

しかしながら、これも経験と言い聞かせて、いざレジに向かったんです。

 

すると、レジのスタッフが何やらザワザワし始め、

何やら、もう一個月餅を持ってこい、と言っているようでした。

何を言ってるか90パーセント分かりませんでしたが、

「送你」

という言葉は聞き取れました。

どうやら僕に月餅をプレゼントしてくれるみたいだったのです。

 

ただ、一人で月餅を食べるつもりで、既に6個を購入していたので、

「いやいや、無理無理」

と断ろうとしましたが、もう一人のスタッフがすかさずえ月餅のようなお菓子を持ってきてくれて、無料でプレゼントしてくれたのです。

確かに今振り返ってみると、

买一送一(1個買ったら1個贈るよ)

と商品の横に書いてありましたね笑

これが中国の月餅の文化かよ・・・・食いきれるかよ・・・・

 

 

中国の月餅の味はどんな感じ

ってことで、せっかくスーパーで月餅を仕入れてきたので、実際に食べてみました。

 

月餅

まずはガチの月餅からですね。

1缶に6個入りのセットになっていて、

ナイフとフォークで食べるようでした。

日本の月餅が好きだったので、勢いよくがぶりついてみると、

あれ・・・・甘くない・・・!?

と驚くことになりました。

日本の月餅と同じように、くるみが入っているんですがそのクルミの量がとんでもなく、もはやクルミを食べているような感覚。

全体的に甘くなく、何か僕が苦手な中華料理の匂いがしてきて、まずい、というか、苦手なお菓子でしたね笑

お菓子というか、食事と言っても過言ではなく、

パンを食べると思って月餅にに挑むと良いでしょうね。

 

ケーキ(蛋黄酥)

せっかくなので、スーパーでもらったケーキも食べてみることにしました。

やはりこちらも6個入りで、

ナイフとフォークがついていましたね。

月餅で辟易していたので恐る恐る食べてみたところ、

駄菓子に近い食べやすい菓子でした。

中には卵の黄身が入っていて、これは本当の卵の黄身のようで、卵の味がしましたね。

このお菓子は美味しくて、和菓子に近かったので食べれそうな感じがしましたね。

 

食べきれなかった月餅は手当たり次第配った

この時点で、

月餅が5個、ケーキが5個余ってしまっていて、とてもじゃないですが、一人で賞味期限が来る前に食べきれそうにありませんでした。

特に月餅が5個残っているという事実が受け入れがたく、正直、捨てようかと思ったぐらいです。

ただ、捨てるのはもったいないので、寮のスタッフに配りまくりました。

その中の一人の中国人の方は本当に月餅が嫌いらしく、

「不用不用!」

と断固として受け取りませんでした。

 

それでも余ってしまったので、同じ寮に住んでいる日本人の学生にも月餅とケーキを一個配ってなんとか数を減らすことに成功しました。

 

残りは月餅2個、ケーキ3個。

さすがにもう配る人がいなかったので、自分で食べることにしました。

ただ、月餅も日にちを置いてから食べれば美味しくて、間食・おやつとして機能しました。

ブログを書いて疲れた合間に補給し、なんとか全部捨てずに食べることができました。

中国の友人に聞いてみると、中国人でも月餅が嫌いな人がいて、

「鏡餅的な存在。月餅は食べるよりも飾ることが大事」

と言ってました笑

 

中国の月餅はまぁまぁ高くて100元以上してしまいましたが、中国の月餅は食べてみないと味はわかりません。

いろんな月餅が売られているので、お好きな月餅を選んでチャレンジしてみましょう。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です